top of page
検索
  • rika245

オーストラリア国内からの学生ビザ申請の注意点

更新日:2023年12月20日






コロナビザが終了し、オーストラリア国内で学生ビザへの切り替え申請をするケースが増えてきました。弊社では学校をお申込みいただいた方の学生ビザ申請は無料で代行しておりますが、よく「知りませんでした!」とお声をいただく追加の$700についてご案内します。



追加でかかる$700について - STAC


オーストラリア国内でビザを2回以上申請する場合、STAC (Subsequent Temporary Application Charge)と言って、通常のビザ費用にプラスして$700が追加でかかります。


例えば1年目はワーキングホリデービザを日本から申請、その後オーストラリア国内で学生ビザへ切り替え申請(豪内の申請1度目)、その後、さらに上のレベルで勉強したいなど学生ビザを延長(豪内の申請2度目)申請する際、通常の学生ビザ申請費用$710に加えて$700が追加され、計$1,410がかかります。


授業料に加え、決して安い料金ではありませんよね。。オーストラリア国内でビザを申請する際は、ぜひ念頭に入れておいていただければと思います。


STACが発生するのは学生ビザのみではありませんが、今回は特に多い学生ビザをオーストラリア国内で申請する際の注意点としてご紹介させていただきました。料金や条件はそれぞれのケースによりますので、詳しくは移民局公式ウェブサイトよりご確認ください。




閲覧数:96回0件のコメント

Comments


bottom of page