top of page
検索

オーストラリア 英語力条件の変更(学生ビザ/卒業生ビザ)






オーストラリア政府は、学生ビザ(500)および卒業生ビザ(485)に適用される英語条件の変更を発表しました。これらの変更は、2024年3月23日以降に提出されるすべての学生および卒業生ビザ申請に適用されます。



学生ビザ(サブクラス 500):


  • 英語条件の最低テストスコア:IELTS 5.5→6.0相当

  • パスウェイでの申込み:IELTS 4.5→5.5相当

  • 英語コースのみ:変更なし



卒業生ビザ(サブクラス 485):


  • 申請に最低なスコア:IELTS 6.0から6.5相当 (各5.5以上)

  • 卒業生ビザ申請に対するテストの有効期限:3年→1年



今回の変更により、専門学校への入学を目指している方、また卒業生ビザの申請を予定している方にはなかなか厳しいお話となりました…IELTS 0.5の差は大きいですよね。


ポイントは、今回の発表は「教育機関に対して」であり、学生ビザの申請に今まで不要であった英語力資格証を添付するようになった訳ではありません。別途移民局よりリクエストがある場合を除き、日本人パスポート保持者には提出は不要です。


お役立ちツール:Document Checklist Tool



これまで、IELTSやPTEの資格をお持ちでない方に、学校独自のテストに合格すると英語力資格証を免除され入学が許可される学校がありましたが、この英語力試験を免除する学校が出始めました。まだ、継続している学校もございます。状況が変動的であること、また学校により対応が異なりますので、詳しくはお気軽に弊社までお問い合わせくださいませ。





閲覧数:18回0件のコメント

Comments


bottom of page